Apple Watch Edition – 42mmホワイトセラミックケースに似合うバンドは…

 発売日1週間後の9月23日に届いたApple Watch Edition – 42mmホワイトセラミックケース。思ったほど高級感がなく、開封後30分ほどで同じような価格帯のApple Watch Hermèsにしたらよかったかもと思い始めてしまったわけですが、「あ、バンドを交換すればもう少し良く見えるのでは?」と思い、私が持っている4種類のバンドを付け替えて比較してみました。

 私がこれまで持っていたバンドは、次のとおりです。

シルバーリングブレスレット
ブラッククラシックバックル(但し旧モデル)
(PRODUCT)REDスポーツバンド
ロイヤルブルーウーブンナイロン

 この4つに加えて、標準で付いてきたクラウドスポーツバンド(この色は単体では販売されていないようですね。)の合計5種類のバンドのうち、どれがホワイトセラミックケースに最も似合う(そして、全体として高級感が出る)のでしょうか・・・。

シルバーリングブレスレット

 42mmケース用シルバーリングブレスレットは、現在、税別45,800円で販売されていますが、私が購入したときは税別54,800円でした。とても精巧かつ丁寧につくられていて、私がこれまで愛用してきた初代Apple Watchの42mmステンレススチールケースに装着すると、ビジネスシーンだけでなくフォーマルな場にもフィットする高級感を醸し出してくれます。

 これをホワイトセラミックケースのApple Watch Editionに装着すると・・・

applewatch2band-01applewatch2band-02

 セラミックののっぺりとした白とやや光沢のあるステンレスのシルバーの組み合わせは、かなりの違和感です…。

ブラッククラシックバックル

 私が持っているブラッククラシックバックルは、初代Apple Watchを購入した際についていたものです。このブラッククラシックバックルはその後デザインが変更され、現在単体で販売されているものはバンドの裏面の色がブラウンになり、表面には2本のステッチが入っていますが、私が持っているものは裏面もブラックでステッチは入っていません。
 高級感という点ではシルバーリングブレスレットに劣りますが、決してカジュアルすぎるわけではなく、初代Apple Watchのステンレススチールケースとの組み合わせではビジネスシーンでも十分に使えるデザインとなっています。

 これをホワイトセラミックケースのApple Watch Editionに装着すると・・・

applewatch2band-03applewatch2band-04

 白黒パンダのようで、見ようによってはかわいく見えるかもしれませんが、微妙…。

(PRODUCT)REDスポーツバンド

 私は、赤色が結構好きだったりします。

 Appleによると、スポーツバンドは「フルオロエラストマー」という素材でできているとのことですが、手触りとしてはシリコンとゴムの間のような感じです。通気性はほとんどないため人によってはムレるかもしれませんが、一方で汗をかいても気にすることなく水洗いすることができます。防水性能が強化されたApple Watch Series 2と組み合わせると、海やプールでの使用にぴったりでしょう。
 一方で、高級感はそれほどありませんし、この(PRODUCT)REDの赤色は結構目立つ赤なので、ビジネスシーンでは使いづらいかもしれません。でも、Appleの(PRODUCT)REDシリーズって、どの製品もとてもいい赤色を出していると思いませんか?このバンドも、鮮やかで目立つ赤色ではありますが、決して派手な感じではなく、腕に装着してみると意外に落ち着いています。

 ホワイトセラミックケースのApple Watch Editionに付いていたバンドがスポーツバンドなので、この(PRODUCT)REDスポーツバンドもフィットするのではないかと期待して装着してみると・・・

applewatch2band-05applewatch2band-06

 紅白で単に「おめでたい」だけという…。

ロイヤルブルーウーブンナイロン

 いろいろと不具合に見舞われた(?)ロイヤルブルーのウーブンナイロンバンドですが(その1その2)、このバンド自体はとても気に入っています。写真やwebサイトで見るとややカジュアルな感じがしますが、初代Apple Watchステンレススチールケースと組み合わせて実際に腕につけると、カジュアルすぎずフォーマルすぎずちょうどいい感じで、仕事でもプライベートでもどちらにも使えるバンドです。ホワイトセラミックケースのApple Watch Editionが来るまで、最も頻繁に使っているバンドでした。

 これをホワイトセラミックケースのApple Watch Editionに装着すると・・・

applewatch2band-07applewatch2band-08

 かなり安っぽく見えます…。おもちゃみたい…。

クラウドスポーツバンド

 さて、最後に、Apple Watch Editionに標準で付いてきたクラウドスポーツバンドです。(PRODUCT)REDスポーツバンドの色違いで、見た目以外の装着感は全く同じです。

applewatch2band-09applewatch2band-10

 私が持っている5本のバンドの中では、最もフィットしている感じでしょうか。ただ、スポーツバンドということもあり、高級感はまるでありません…。



 さて、困りました。ビジネスシーン、フォーマルなシーンにぴったりな組み合わせがありません…。

 というか・・・ほんとHermèsにすればよかった・・・(泣)。


Also published on Medium.

halu(はる)

Mac歴約20年の弁護士です。現在のメインマシンは、MacBook(Early 2015)、iPhone 7 Plus、9.7インチiPad Pro、Apple Watch Edition – 42mmホワイトセラミックケース。仕事ではWindowsも使っていますが。

「Apple Watch Edition – 42mmホワイトセラミックケースに似合うバンドは…」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。MacBook.iPhone7plus.iPad Proとほぼ同じ仕様です。今回悩んで悩んでこちらのブログを熟読してAppleWatch HERMESに致しました。
    ありがとうございます!その後の使用感はいかがでしょうか?

    1. KENさん、はじめまして。コメントありがとうございます!

      Apple Watch Hermès、いいですね〜。羨ましいです。
      私は、2か月ちょっとの間、ほぼ毎日このEditionモデルを毎日使い続けているので、まぁ慣れたことは慣れましたが・・・。慣れたからといって高級感が出てくるわけではないですね。当たり前ですが…。

      次のモデルチェンジまで、じっと我慢です…。

コメントを残す